2013年02月12日

コンサートホール

皆さん,こんにちは.
ひかり歯科クリニック院長の佐藤です.
いつもありがとうございます.

今晩は,雪の予報が出ていますね.
明日の朝は,凍結に注意しましょう.

昨日は,横浜でクラシックコンサートを聴きに行ったことを書かせていただきました.

皆さんは,コンサートホールと聞いて,どこのホールを思い浮かべるでしょうか?
まず,何を聞くかでも違ってくるかもしれませんね.
歌謡曲だったり,クラシックだったり,ジャズだったり...
コンサートと言っても,野外であることもありますね.

今日は,私が今まで行ったことのあるホールで,印象に残っているところを挙げさせてください.

まずは,サントリーホールです.
サントリーホールは音響が良く,同じ楽団でも,違う楽団のように聴こえてしまいます.
内装も,正面にパイプオルガンがあり,格式の高さを窺わせてくれます.

次は,紀尾井ホールです.
紀尾井ホールは,赤坂にあるそれほど大きくないホールです.
オーケストラではなく,室内楽向けでしょう.
ここは,天井から吊るされたシャンデリアが素晴らしいです.
もちろん,音響や格式も兼ね備えています.

もう1つ,印象に残っているのは,スイスのルチェルンという街のホールです.
1年半前に総義歯の研修で行った際,文化に触れるという意味でクラシックコンサートを聴きに行かせていただきまた.
スイスのホールで,ドイツの楽団演奏するベートーベンやドボルジャークの曲を聴くことができました.
ホール自体は,あまり良い音響ではありませんでしたが,クラシック音楽を本場で聴けたことが嬉しかったです.

コンサートホールには優劣はあまりないと思います.
そこで何を聴いたか,誰と聴いたか,どんなシチュエーションで聴いたかが重要なことだと思います.

皆さんも,そんな思い出作りにコンサートに行ってみてはいかがですか?


posted by 佐藤院長 at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。